So Takeshita

So Takeshita / 竹下 想 現代美術作家。東京で活動中 「死から不死へ」をテーマに作品を制作。 インターネット上のイメージなどを検索/収集/構築のプロセスを辿り、ヴァージョン管理された終わりのない作品を発表している。
1989年 日本 / 宮崎県生まれ
2012年 Ü i+sを結成
2013年 Ü i+s ZINE/BOOK GALLERY ! 2013入賞
2014年 heisei-student photo competition- 企画、デザインを担当
FLAT social graphers  ディレクター
2015年 個展 Profiling『死から不死へ』Kobe 819 Gallery
2016年 photosquare(京都新風館)に出展
2017年 fotofever paris 2017 / KOBE 819 GALLERY
2018年 個展 『無限スクロールの終わる夜に』Kobe 819 Gallery
mail : soutakeshita@gmail.com

So Takeshita was born in Miyazaki Prefecture, Japan in 1989 but he raised in Kanagawa Prefecture and Kyoto Prefecture, Japan. He studied an architecture in the university. While he was there, he made photograph works.
In 2012, he formed the art unit `Ü`.
In 2013, he won a prize of ZINE/BOOK GALLERY ! 2013, LOFT Postcard exhibiIon in Kyoto.
In 2014, he was a director for FLAT - social phenomenon graphic -.
In 2015, he exhibited "Profiling from death to immortality" at Kobe 819 Gallery.
In 2016, photosquare in Kyoto
In 2017, fotofever paris 2017 / KOBE 819 GALLERY
In 2018, he exhibited "End of infinite-scroll" at Kobe 819 Gallery.
He is currently based in Tokyo.

プロフィール写真